商標料金早見表

商標登録の費用は、出願時と登録時に分けて発生します。また、拒絶理由通知書が発行された場合に、これに応答するときにも費用が発生します。

費用の内訳は、特許庁に支払う印紙代と弊所で頂戴する手数料になり、いずれも指定する区分の数によって変動します。

以下の表は、区分の数が1~7の場合について、出願時・登録時及び総費用をまとめたものです。

quick

1区分増加する毎に、出願時には約3万円、登録時には約4万3千円、費用が増加するようになっています。

なお、上記表で登録時の印紙代は10年分一括納付をする場合を想定しています。5年ずつの分割納付の場合は1区分に付き21,900円となります。

2015年1月29日

このページの先頭へ